2021年1月18日月曜日

育休を取得した男性職員インタビュー(その2)

 こんにちは、総務 榎本です。

今回は、シリーズでお届けする
「育休を取得した男性職員インタビュー」
その2です!
昨年夏に育休を取得した臨床工学技士さんです。
その1とは別の方です😌


Q.育休期間は何をして過ごしましたか?

家事全般をしていました。子供達と遊んだり
散歩したり、普段よりゆったりとした気持ち
で子供達と接することが出来ました。
 
Q.日頃、子育てや家事はどのように取り組んでいますか?

朝は長男の保育園準備や朝食を作るなどを
しています。風呂掃除、ごみ捨てなどは私
の役目です。苦手なのは洗濯です。


Q.これからパパになる男性職員にアドバイスをお願いします!

子育てをしているとネット・SNS・周りの
人から色んな情報が入ってきて、自分の育
児について悩まされる事があると思います
が、大事なのは夫婦で良くコミュニケー
ションとって、相手を思いやる気持ちを
持って子育てをすることです。頑張ってください!

また、育休を取得して育休期間で家事・
子育てスキルを上げて、何でも出来る
父親の姿を子供に見せつけてあげてください!

😊ありがとうございました。 
子育てのスキルアップにあてる期間として
育休を有効活用するのは、本当に素晴らしい
ですよね。

私が産休育休の時は、出産準備・出産後の
体調の変化に気を遣いながら授乳やオムツ替え・・・
夜泣きに一晩中ゆらゆら抱っこした事も
ありました。

経験された方は「わかる~」と、
頷いてくれているはず・・・

そんな中で、家族の育児・家事サポートに
加え、育児に専念できる期間を与えてくれた
職場環境は、本当にありがたいものでした。

これからも、男性職員が積極的に育休を
取得できる環境を整え、社会に貢献できる
よう努めてまいります。

2021年1月15日金曜日

育休を取得した男性職員インタビュー(その1)

こんにちは、総務 榎本です。

今回は、シリーズでお届けする
「育休を取得した男性職員インタビュー」
その1です!
昨年夏に育休を取得した臨床工学技士さんです。


Q.育休期間は何をして過ごしましたか?

新型コロナウィルスの影響もあったので
家の中や庭、近くの公園に行って遊びました。
普段、勤務によっては子供と会わない日もあっ
たりするのですが、育休の間はずっと一緒にい
たのでそれまでよりも子供との絆が深まったよ
うな気がしました。

Q.日頃、子育てや家事はどのように取り組んでいますか?

家事は主に奥さんがやってくれていますが、
2人で協力しながらやっています。2人目が
産まれて育児をしている時に奥さんから、
「いろいろ気付いてくれて助かる。」と
言われた時は嬉しかったです。


Q.これからパパになる男性職員にアドバイスをお願いします!

男性も育児に参加して子供との関わりが
多ければ多いほど、子供は懐いてくれますし、
より可愛いと感じられます。毎日、家事や
育児をしている奥さんの大変さもわかるように
なります。パパになった時は育休を取得する
ことをオススメします!

😊ありがとうございました。
育児や家事は家族が協力して行うものとして、
男性も積極的に取り組むのが自然になってきました。

榎本も、働くママとして、この流れをどんどん
強くしていきたいと思います笑
今回の育休は、この男性職員の家庭にとって、
とてもプラスになったのではないかと感じました!
写真から幸せが伝わってきます💗
次回もお楽しみに!

2021年1月13日水曜日

医事職員がモデルデビュー!?

こんにちは、総務 榎本です。
本年もよろしくお願いいたします。

このたび、新潟市内にある専門学校、
学校紹介パンフレットに掲載する
卒業生として、当院の医事職員が
スカウトされました~😊💞

そして先日、写真撮影が行われました。
※感染対策をとりながら行いました。


※撮影のため、一時的にマスクを外しています※

この医事職員は、市報むらかみなどの
取材を受けた経験があるので適任なのです🙌

私も、プロのカメラマンさんの撮影を見させて
いただいて、大変勉強になりました。

特に声かけに注目しちゃいました!
何気ない日常の会話で緊張をほぐし、
だんだん気持ちがノッてくる感じは、
さすがですっ!

完成を楽しみにしております💫

2021年1月4日月曜日

除雪隊 結成☆

あけましておめでとうございます🎍
事務長の黒坂です。

昨年はブログをお読みいただき
ありがとうございました。

また、
「ブログ読んでるよ~♪」
「おもしろかったよ~」と
お言葉をかけてくださった皆さま、
大変にうれしゅうございました。

そのお言葉に、榎本も私もブログを
書き続けるモチベーションがとても
とてもアップしておりました。
改めて感謝申し上げます。

さて、昨年末の天気予報では、
年末年始は大寒波が来ます💦
とあったのですが村上市では比較的に
雪の少ない大晦日と元日を過ごす事が
できました。

なんだよ、大寒波なんて脅かしてぇ
たいしたことないじゃん(^^)
もしかして、昨年同様このまま
春が来るんじゃね?

などとタカをくくっておりましたら
1月2日から大雪(*_*)に見舞われました。

↑雪に埋まる我が愛車と、はしゃぐ愛犬コロ

病院でも今期初の業者による大型除雪車の
出動を依頼しました。
除雪業者さん、お正月なのに出動してくださり
ありがとうございました。

休みが明けて本日1月4日、病院でも
事務男性による除雪軍団が結成されました。

その名も、
鬼滅の刃 の "鬼殺隊" にあやかって

 ❄ 除雪隊 ⛄ 






まんまやん!って思われた方、
そうなんです。まんまなんです。
流行にちゃっかり乗っかっちゃって
すみません(笑)

隊長は、雪柱❄ の資材課長さんです。

写真中央が です。

本日は幸いにも天気がよかったので
除雪機の操作方法のおさらいと、
除雪の際の注意点について再確認致しました。

今年は出動の回数も多い予報ですが

全集中!✨❆❄雪の呼吸❄❆✨

で、事故のないように努めます。

本年も、村上記念病院をよろしく
お願い致します。


2020年12月26日土曜日

祝!「無人航空機操縦士2級」取得!!

こんにちは、総務 榎本です。
師走は本当に時間が経つのが早いですね。

今年もいろいろありましたが、
今年最後のブログを締めくくりは
事務長にお願いしました😃

このたび、無人航空機のライセンス、
「無人航空機操縦士2級」を取得され、
認定書が届いたそうです!


資格取得おめでとうございます🙌
さっそく、インタビューしました!

Q1.
「無人航空機操縦士2級」とは、
どのような資格なのですか?

A1.
ドローンの操縦スキルを証明するものです。
航空法に定められた飛行形態でドローンを
飛行させるには国土交通省より許可および
承認を得る必要がありますが、この資格
取得により予めスキルが証明されておりま
ので、許可承認のための申請の一部を、
簡略化できる利点あります。

Q2.無人航空機の魅力は?

A2.
やはり人の目では見れないアングル(鳥瞰)
から写真や動画を撮れることが最大の魅力ですね。
この利点を活かし、病院の災害対策だけでなく
地域の災害支援にも役立てることが出来ます。

Q3.今後の展開を教えてください!

A3.
現在、病院職員の有志で
「村上記念病院 無人航空機 災害支援委員会」
なるものを立ち上げ、年に数回の座学と、
月に数回の飛行技術訓練を行うなど、
日々ドローンスキルの向上を図っています。

きっかけは、
もし、大規模災害が発生した際において
病院建物の被災状況をまずは自分達の手で
出来るだけ早期に確認したいと言う思い
からでした。

大規模災害に、病院を救護所として使用
したくても、まずは建物の被災状況を確認
しないことには、建物使用の可否判断
できません。

ですが、災害時は行政や建物診断の会社も
当院と同じく被災していることが想定され、
診断までに長く時間を要してしまいます。

かと言って、高所にスタッフが直接行って
被災状況を確認することは、非常に危険を
伴いますから、何かいい方法はないものかと
考えたのがきっかけです。

災害時における病院の建物診断に留まらず、
ひいては、委員会メンバーのこのドローンスキル
活かして、地域のお役立てないかと考えた
次第です。

村上市さん、
災害協定のお話しお待ちしております<(_)>

ありがとうございました!

テレビでもドローンが撮影した映像を
よく観るようになりましたね。


事務長がドローンで撮影した村上記念病院と
関連施設の優っくり、ラシュレ、きららの
画像です。

建物の状況がよく分かりますよね!
災害時には大変に頼もしいです。

今年もこのブログを読んでいただいた
みなさん、ありがとうございました。

来年もブログを通して院内外の情報を
発信してまいりたいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を😊

2020年12月18日金曜日

2020年度 院内研究発表会を開催しました!

こんにちは、総務 榎本です。
昨日、院内研究発表会(TQM)を
開催しました。

今回は、感染対策としてZOOMを
使用しました。

院内勉強会は、ZOOMを使用する事が
当院では当たり前になっています。

今年度の発表部署は、発表順に
リハビリテーション科
医療療養病棟
介護医療院
臨床工学科
以上の4部署です。

発表者は開放された会場に、順番がくる
少し前にスタンバイします。


↑会場の扉は開放してあります。


↑スタンバイしている様子。
緊張する人、しない人、さまざまです笑

そして、他職員はというと、各部署にて
視聴しています。

 

  
職員が見ている画面には、発表スライドが
写っています。

発表者の様子

リハビリテーション科

医療療養病棟

介護医療院

臨床工学科

院内研究発表会は今年度で最後となり、
来年度からは以前から取り組んでいる
部署別目標に一本化されます。


発表者の皆さん、協同研究者の皆さん、
大変お疲れ様でした。

2020年12月17日木曜日

特定化学物質作業主任者技能講習を修了しました!

こんにちは、総務 榎本です。

主任臨床検査技師さんが、 
「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習」
を修了しました。


修了証は小さなカードタイプのものです。

特定化学物質を取り扱う作業がある場合、
この講習を修了した者から作業主任者を
専任しなければならない事が労働安全衛生法で
定められているのです。

講習の最後に試験があるのですが、
不合格かも・・・と不安がっていました。

無事合格され、一安心だったようです。
さすが主任ですね😆

今後も特定化学物質等の取り扱いには
細心の注意を払っていきましょう!